安福田公民館 看板製作

先日、氏子安福田(あぶた)地区の公民館入口の看板を依頼され、無事に完成し納めさせて頂きました。

安福田地区の公民館は2月の厄除け大祭のお祭り後の直会(なおらい)でお世話になっています。入口の看板は知っていましたが、文字が消えてしまっていて一枚板の状態でした。この看板は50~60年前になると思いますが、私の祖父が揮毫した看板です。

これまで長い年月、公民館に掲げられていましたが、この度、区長さんから字を書いてほしいとの依頼を受け、大きな字を書く経験が少ないこともあり不安はありましたが、お引き受けをしました。

祖父のようにぶっつけ本番で書ける自信もなく、墨で書いた時の滲みも考えていましたので、自分で書いた字を並べてそれを板に転写して、輪郭を彫って滲まないようにしようと考えました。

全く我流なので、やり方をネットで検索しながら、何とか完成しました。区長さんにお渡しさせて頂き、先日、前を通ると公民館に掲げて頂いていました。正直、失敗せず出来たので、ホッとしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

井上 天満社 夏祭り